リオオリンピック閉会式で踊っていたのは菅原小春ではなく篠原さや!篠原さやはどんな人?椎名林檎のMVに出演していたあの人!

0
4038

リオオリンピックが終わり、競技よりも閉会式で行われた日本のプレゼンテーションの方が印象に残った人も多いはず!

日本のプレゼンテーションは世界中の人たちを魅了し、日本の文化とすばらしさを思う存分伝えることができたと思います。

その中でも注目されたのが、わずか50人で構成されたダンサーたち。
どんな人たちが踊っていたのか気になった人も多いでしょう。

ネットの一部では菅原小春さんが踊っていたとされていますが、
実は篠原さやさんという方が踊っていました。

篠原さやさんがどんな方ご紹介します。

篠原さやのプロフィール

ijijlaije
出典:http://www.youtube.com

名前:篠原さや

生年月日:1985年9月24日

出身地:愛媛県

血液型:O型

以前はモデルとして活躍し、現在はダンサーとして活躍しています。
Perfumeの振り付けを担当している振付師MIKIKOが結成したダンスグループに所属しています。

篠原さやさんはテレビから舞台まで幅広い活躍をしています。

特に椎名林檎さんの『長く短い祭』のMVに出演したことで、一気に注目されるようになりました。

閉会式で行われた日本のプレゼンテーションには20人以上の女性が出演していましたが、
一番長く映像に映し出されたのが篠原さやさんでした。

odo2
出典:http://www.youtube.com

ちなみに最初のPVにも篠原さやさんが出演していました。

さまざまなスポーツ選手が登場しますが、
篠原さやさんはアーチェリーをしている姿で登場しています。

odo6
出典:http://www.youtube.com

また、閉会式に出演していた他のダンサーたちの情報を探してもがなかなか出てきません。

振り付けを担当していたのが振付師MIKIKOだったため、MIKIKOが結成したグループ『EVELEN PLAY』の方たちが出演した可能性が高い。
ちなみに篠原さやさんもメンバーの一員です。

odo3
出典:http://elevenplay.net/

ちなみに日本のプレゼンテーションに出演していた男性たちは青森大学新体操部の方たちでした。

インカレで14連覇を果たし、日本一男子新体操部です。

オリンピックの正式種目ではない男子新体操ですが、
彼らの活躍で男子の新体操が見直されるかもしれません。

 

なぜ日本がリオオリンピックで演出を行ったのか?

2020年には東京でオリンピックが開催されますが、オリンピックの閉会式では毎回、
次回開催国のプレゼンテーションが行われています。

前回のロンドンオリンピックでもブラジルのプレゼンテーションが行われました。

odo4

ロンドンオリンピックで行われたブラジルのプレゼンテーションですが、
100人以上のグループで構成されています。

日本が今回行ったプレゼンテーションではたった50人しかいませんでした!
予算の都合で50人しか用意できなかったそうです。

それでも少ない人数をまったく感じさせない演出でした。

まとめ

篠原さやさんのように普段バックダンサーとして活躍している人たちのことを知ることはありませんが、彼女たちの踊りや演出によってメインの人たち際立っています。

メインのアーティストだけでなく、今後はバックダンサーにも注目していきましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

返事を書く