ピコ太郎の『PPAP』動画が世界中で大人気!!PPAPの正体が古坂大魔王!古坂大魔王とは何者?!

0
1311

ピコ太郎のPPAPをご存じですか?

実は世界中でピコ太郎のPPAPが大人気!!

わずか1分の短いミュージックビデオですが、一度聴いたら誰もが耳に残ってしまう曲。

歌詞が英語のリンゴとペンパイナップルとペンを歌っているだけですが、ジャスティンビーバーも大のお気に入り!

ピコ太郎の正体とは?

ピコ太郎はPPAPのミュージックビデオに登場してますが、パンチパーマ、メガネ、ひげ、もう完全にヤクザの格好!
でも、ヤクザのような格好ののまま「アッポーペーン!」と歌っているのが面白い!!

ピコ太郎の正体は明かされていませんが、正体は芸人の古坂大魔王ではないかとされています!

古坂大魔王とは?

jiopijfae
出典:http://www.chokaigi.jp/

本名:古坂 和仁

生年月日:1973年7月17日

出身地:青森県

血液型:A型

”元々はお笑いトリオ(後にコンビ)底抜けAIR-LINEとして活動を行っていたが、 2003年9月からお笑い活動を休止し、テクノユニット・ノーボトム!の活動に専念。
音楽性を追求するため、2005年10月11日にホリプロコムを離れ、 ユニットもNBR(NEW BUSHIDOU RAVERS) に改名。
NBRとしてクラブイベントプロヂュースや、個人でもmihimaru GTのアルバム・ライブツアー参加の他、鈴木亜美などの楽曲リミックスを手がけている。
2008年からは、音楽活動での行き詰まりからお笑い芸人としての活動も本格的に再開。
『タモリのボキャブラ天国 大復活祭スペシャル』に出演した際は元u-turnの土田晃之とコンビを組んでネタを披露した。キャッチコピーは「底ぬけu-turn」
1年先輩のくりぃむしちゅー・上田晋也と仲がよく、2005年には上田とのコンビでラジオパーソナリティを担当。
2006年からは上田の冠番組『上田ちゃんネル』(CSチャンネル)にレギュラー出演している。
2010年3月13日、単独お笑いライブ「いいえ!昔っからメンドクサイ男です!」を開催。
2011年9月10日から「関ジャニの仕分け∞」でゴールデンタイムで初の進行役を務める(但し、天の声で顔出しはない)。
青森市観光大使。
出典:wikipedia”

古坂大魔王はDJとして活動していますが、芸人としても活動しています。

芸人の間では一番面白い芸人とされています!

しかし、テレビではあまり注目されてきませんでした。

今回の『PPAP』でこれから一気にブレイクするかもしれません。

ジャスティンビーバーも大のお気に入り!

PPAPは世界中で注目されていますが、ポップ界のスーパースター、ジャスティンビーバーまでも大のお気に入り!一番好きな動画とツイッターでつぶやいてます。

PPAPを真似する人が続出?!

世界中でPPAPを真似する人が続出!独自のPPAP動画を多くの人が投稿しています。

まとめ

ピコ太郎は日本を飛び越えて、世界のスターになるかもしれません。
日本ではまだあまり注目されていませんが、これから大人気間違いなしでしょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

返事を書く